100%自然派リンスイン石鹸シャンプー発見

更新日:2021年8月21日

もうすぐ100%自然派リンスインシャンプーのご紹介を開始します!


最近、私Kateはクラフト市場めぐりにドハマり。土曜日に2つ、日曜日にもう1つか2つで毎週3つか4つの市場を訪れ、手の込んだ手作りチョコレート、手作りの珍しいチーズ、焼きたてのパン、生産者の顔が見える採りたての野菜との出会いを楽しんでいます。


そんなとあるクラフト市場で運命的な出会いをしてしまいました。生産者のお名前はハサンさん。ご出身はシリアのアレッポです。


シリアのアレッポは世界最高峰と言われるアレッポ石鹸の生産地。ハサンさんは120年続くアレッポ石鹸製造一族に生まれ、アレッポ石鹸とともに育ち、生産工場の内部に関わり、人生のすべてをアレッポ石鹸とともに生きてこられたお方。そんなハサンさんが創り出すこだわりのアレッポ石鹸はなんと!リンスなしでも髪がきしまず艷やかに仕上がります。そして、100%自然派成分のみ!





実は私は2019年にフランスのマルセイユを訪れ、マルセイユ石鹸工房をいくつか訪問し、その工房の中の一つムサカ工房の石鹸職人さんに300年の歴史があるマルセイユ石鹸のルーツは2500年の歴史があるアレッポ石鹸だと教わりました。しかも、アトピー肌にはどちらかというとマルセイユよりもアレッポのほうが人気があることを知り、フランス産のアレッポ石鹸を爆買いしました。しかし実際にアレッポ石鹸で洗髪してみたところ髪のきしみが半端なく、サラサラ感も全く得られず、言い方にエレガントさが欠けますが生乾きの雑巾みたいな匂いが家族からも不評。結局なんとか1つ目を使い切ったところで使用を停止して、現在はマヌカハニー&カレンドラ全身石鹸 で洗髪したあと、アルカリ性に傾いた髪を酸性に戻すために手作りビネガージェルリンスを使用しています。いや、正確には使用していました。というのも、ハサンさんのリンス不要石鹸シャンプーはアルカリ性、酸性のph値が絶妙に素晴らしく、本当にリンスが不要なのです。



私が感動したコンディショニングシャンプー石鹸



思い返せばハサンさんとの出会いは4月3日、オークランド南部のHowickクラフト市場でした。市場の一角に素朴に手切りされた石鹸を無造作に並べ、静かーに、地味ーに腰掛けて、あんまり頑張って営業する気もない感じで本を読んでいらっしゃいました。店の看板にはアレッポ石鹸と書いてあるので素通りできず、私の方から声をかけてみました。ハサンさんいわく、「ニュージーランドではアレッポ石鹸の知名度は皆無で、まずアレッポ石鹸の名前を知っている人はめったにいない。あなた、アレッポ石鹸を知っているのですか?」とのこと。それに対して私は「知っていますよ。家に沢山在庫もあるけど、匂いが臭いし、髪はギシギシ、私には無理。肌には最高なんですけどね。だからいまはマヌカハニーとカレンドラが配合された石鹸を使っています。」と正直意見返し。その後しばらく、ハサンがどのようにアレッポで石鹸と関わり、どのような経緯でニュージーランドに移住し、現在のニュージーランド産アレッポ石鹸を生産すに至ったのかの話をかなり長く立ち話しました。あまりにも長話してしまったので、何も買わずに去るのは失礼だし、挨拶代わりに一個10ドルのサンプルでも買って帰るかなと、小さな欠片石鹸を手に取ろうとしたとき、ハサンさんが売り物として一個30ドルくらいで売っている石鹸シャンプーをサンプルとして使ってほしいと10ドルに値引きしてくれました。「いらない大きな石鹸をもらっちゃっても、無駄になるし、20ドルも負けてくれたら商売にならないだろうし、悪いなー。どうせまたギシギシの最悪ヘアーになるのだろうけど、ま、臭くはないようだし、最悪、チーズ削りで削って洗濯石鹸として使っちゃえばいいか。」と心のなかで考え、断るのも失礼だし、騙されたつもりでひとまず使ってみることにしました。正直、マヌカハニー&カレンドラ全身石鹸を超える石鹸がそんなに簡単に見つかるはずは無いと高を括っていたので、対して期待もせずという感じで。今になってみれは大変失礼な話です。


その後の私の感動は前途に述べたとおりです。私の思い込みは完全に間違っていました。


ビネガーリンスの最大の弱点は、アトピー、手荒れでひび割れた傷口に酢、レモン汁の酸がしみて痛いことですが、ハサンさんのコンディショニング石鹸シャンプーは絶妙にphバランスが取られているので頭から体まで、全身石鹸でスッキリと洗ってお湯で洗い流すだけ。


石鹸は100%自然派で髪にも肌にもこの上なく穏やか。


なのに洗い上がりはスッキリ、しっとりの肌と、サラサラツヤツヤの髪。


最高に気持ちの良い洗い心地です。


以上が初日の率直な感想です。


しかし、これまで何十年もの間、最初はまあまあ良かったけどその後でアレルギーが出るという経験が何度かあり、一回のテストの信用性は当てにならないこと、アレルギー、肌荒れ、髪のきしみは一定期間使用を続けないと本当の効果はわからないことを知っているので、それから2週間使い続けました。


結論。


髪の質はサラサラで艷やかで大満足。





顔も体も頭髪の全部を質の良い泡で優しく洗うことができて手軽、やれシャンプー、やれリンス、やれ体石鹸と開けたり閉めたり、つけたり洗い流したりの無駄な動きが全て省かれるため超時間短縮、シャンプ+リンス+ボティーソープの1個3役ということでコスパと省スペースも最高。これはもう、私のサイトで取り扱わない理由がないということで、ハサンさんに私のKate New Zealandの店で取り扱いをお願いできないかの相談を持ちかけてみました。


初めての出会いから2週間と数日後。ついにハサンさんのご自宅兼工房を訪問し、奥様とさん人のお子様にご挨拶。日本のユーザーさんが使いやすいサイズ感、飽きが来ないようにいろんな色と香りを楽しめる工夫、シンプルで実用的な包装などを話し合う機会を得ました。



シンプルでサステナブルなパッケージ



一年以上熟成乾燥されていることが信じられないほどの美しいアロマの香りと自然の発色




現在、販売開始までもう少しの所まで来ています。


どうぞお楽しみに!



閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示