アトピー発症から改善までのまとめ報告

更新日:2021年8月21日

2月から発症した突然のアレルギー性皮膚炎はアピ軟膏のおかげで完治し、今週、医師の診断により仕事復帰が認められたため来週より仕事に復帰します。8か月に及ぶ長い闘病生活は一応の区切りを迎えることとなりました。アレルギー肌とは一生付き合うことになりますが、子供の頃からの持病ですからもう付き合い方は心得たもの。これからも日々のケアを心がけてアピ軟膏と共に暮らすつもりです。


アピ軟膏があればもうステロイドやヒルドイドに頼らなくても、なんとかなるんじゃないかな。と、楽観的に考えています。


2019年10月アレルギー発症直前 

保湿、食事、睡眠などをちょっと気をつけていれば普通に生活できていた。


2020年2月~6月にかけて

コロナ消毒物質へのアレルギー反応で普通の生活ができなくなった。

この半年間だけで処方薬、民間薬、漢方、オーガニック、飲み薬、塗り薬全部で50種類以上試した。


皮膚が弱りすぎてまるでおばあちゃんのようなしわ出現。

誰にも会えず、どこにも出かけられない、孤独で不毛な闘いの毎日。

2020年5月

ステロイド錠剤を服用し、ステロイドをぬると、こんな風にとてもきれいになる。

一瞬、このまま一生きれいな肌で暮らし続けられるような錯覚に陥るも、

服用をやめると服用前よりもひどくなるような気が.....



ステロイド停止1週間後。服用中と停止後の落差が激しすぎた。

痛いし、かゆいし、どうしたものやら.....

あまりにも気分が塞ぎ込むので気分転換に30年以上ぶりに長い髪をショートにカット。

多少、気分が軽くなったような、ならないような.....



2020年8月 アピ軟膏使用数日後

髪型をショートにした2日後にアピ軟膏に出会う。使用開始の瞬間から症状が劇的に改善。

髪、切らなくてもよかったかも.....

2020年8月 

使用開始一週間でアレルギー症状は無くなった。

ここからは軟膏と30%マヌカクリーム、ジェル、ホワイトニング、ナイトクリームなどを併用して、しみ、シワ対策開始。


2020年9月 

アピ軟膏、30%マヌカクリームを使うことはほどんどなくなり、ジェル、ホワイトニング、ナイトクリームでアトピー痕を薄くすることに専念。



2020年10月現在 

引き続き、アトピー痕のケアに専念。ほぼ一年前の状態に戻り、来週より仕事復帰。この半年間の苦しみは何だったのだろう。もっと早くアピ軟膏に出会いたかったと悔やむべきか。たった半年で出会えたことに感謝すべきか。とにかく、もとの生活に戻ることができるなんて、今でも信じられません。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示